横浜の普通自動車、自動二輪車の教習所 - 鴨居自動車学校

会社概要

会社概要

ごあいさつ

 当校は、平成26年11月に創立50周年を迎えた「神奈川県公安委員会指定」の自動車学校です。
創立以来、交通社会に数多くの卒業生を送り出してまいりました。

 当校は、「一生無事故の交通社会人の育成」をミッションとしています。そのため、日々の教習を通じて、「安全運転のこころ」と「確かな知識・運転技能」を確実に身に付けていただけますよう、親切・ていねいで実践的な教習を行っております。

 また、「面倒見」主義をモットーに、お一人お一人のご事情も伺いながら、教習生の皆様を卒業まで
しっかりと導くことができますよう、受付スタッフを中心に全力でサポートしています。

 免許の取得はゴールではなく、交通社会人としてのスタートです。当校では、ペーパードライバー講習、卒業生向け情報提供・イベント・企業講習、高齢者講習など、免許取得後のサポートも行っています。

 また、地域に密着した交通安全教育センターとして、保育園や小学生向けの交通安全教室、
二輪安全運転大会の開催など、地域の交通安全の環境づくりにも寄与しております。

 今後とも、「交通事故の無い安全・安心社会」を目指して、皆様方のお役に立てますよう、職員一同
全力で各種業務に取り組んでまいります。

鴨居自動車学校 取締役社長 長谷川伸一

会社概要

社  名 株式会社鴨居自動車学校
所在地 〒226-0003 神奈川県横浜市緑区鴨居1丁目5−1
資 本 金 50,000千円
営 業 種 目 自動車練習場の経営事業
会 社 設 立 昭和39年5月15日
営 業 開 始 昭和39年11月20日
公安委員会指定 昭和40年5月26日
営 業 内 容 ○ 免許取得教習

  • 普通車(MT・AT)
  • 自動二輪車 大型(MT・AT)・普通(MT・AT)
  • 限定解除(普通車・自動二輪車)

○ 各種講習

  • 初心運転者講習
  • 取消処分者講習
  • 高齢者講習
  • 取得時講習

○ その他

  • ペーパードライバー講習
  • 有償運送講習
  • 安全運転講習
  • 交通安全講習

会社沿革

昭和39年5月15日

株式会社鴨居自動車学校設立

昭和39年11月20日 業務開始
昭和40年5月 神奈川県公安委員会から指定教習所として指定を受ける
普通自動車の教習業務開始
昭和57年6月 普通二輪の指定を受ける
普通二輪教習開始
平成2年9月 初心運転者講習委託校に指定
平成6年5月 教習カリキュラム大改正により、教習時間や教習方法が大幅に改正
(指導員制度改正「教習指導員」となる)
平成6年7月 高速道路運転教習導入(普通車)
平成7年10月 新校舎完成
平成10年10月 高齢者講習開始(75歳以上)
平成11年3月 大型自動二輪の指定を受ける
大型自動二輪教習開始
平成14年7月 高齢者講習開始(70歳以上)
平成15年8月 取消処分者講習委託校に指定
平成16年4月 取消処分者講習開始
平成17年6月 AT限定自動二輪免許教習開始
平成21年6月 認知機能検査導入
平成24年9月 女子指導員採用開始
平成26年11月

創業50周年を迎え、記念祭を実施

平成27年3月

KRS、ヤマハ発動機販売株式会社と
協力しイブニングレッスン開始